Facial Body Healing Bridal

アーカイブ 「海外旅行」

2010年 11月 20日

オアフ島 クナワイの泉

カテゴリー 海外旅行

タクシーの運転手(タイ人のバーさん)に地図を見せた

ここはどこだ?という顔をしている
(観光地じゃないから・・・・・ではないかと思われる)


私たちに言われるがままに出発するバーさん


パールハーバーが綺麗に見渡せる丘に上がってきた


大よそのところまで連れて行ってもらって


「ここで」


と告げると

本当にここでいいのか?と何回も聞かれる
(確かにこの人はここで何がしたいんだと思われる所)

「いいのいいの30分後にまたここでピックアップしてね」と告げて


私たちは泉を探しに閑静な住宅街をうろうろしていた


心配性なバーさん

影からずーっと私たちの動向を見守っていたらしい


後ろからそーっとタクシー近づく


あまりにも心配だったようで大丈夫といっても


どうにもならない状態のバーさん
もしかしたら、私はスプリングと言ったはずなんだけど
ホットスプリング?と頭かしげて口にしていたから
勘違いしてパニクってたかも温泉あるわけないからね(笑)


一人、住民と思われるおじさんがいたので

私はおじさんに泉を知っているか聞きに行った


そのおじさんは知っているようだった(やっぱりあるんだ!)

バーさんタクシーから降りてきて

おじさんの説明聞いて道順を理解したご様子
(説明だとちょっと回り道をして泉まで行く感じだった)



でもお告げのままに進む植田さんは


「こっちよこっち~」といって歩いて行っちゃったーーーーー


千文さんは植田さんを追って一度は行ってしまったのだけど

私とバーさんも気になったようで戻ってきました


そして道が分かった
心配性のバーさんは今度、植田さんを心配し始めた


「友達どこだ!タクシーに乗れっ」ってなって私・千文さん・バーさんで


姿をくらました植田さんを追いかけに

そうしたら、後姿がルンルンルンってなっている植田さん発見!

植田さんをタクシーに乗せた


「ここをまっすぐよ~」って植田さんがいうと


バーさん「こっちか?こっちか??」って植田さんに聞く・・・・・


「そうそうまっすぐ」と植田さん
(私的にはバーさん!さっきおじさんから聞いた道とは全然違うじゃん!
なんでぇ植田さんに聞いてるの?って笑えてきました。)


植田さんは「左に公園、右に泉」と告げます


そしてバーさん植田さんの言うことをしっかり聞いて


その泉に到着です(笑)




すぐに足をつけました
気持ちいい~
足裏から抜けていく感じです




ここはかつて王族のみが足をつけることしか
出来なかった所らしいです


私も昔、王族だったかなぁ?



今回、植田さんはずーっとリーディングしまくっていたので
実は私も見てもらったんです

そしたら北欧のいいところの子なんだけど勉強が嫌いで学校に行かず
家庭教師からお勉強を見てもらっていて自由奔放の姿が見えると言われました


あはは


アースクリスタルのシスターズ達とガネーシャです




泉と太陽ののパワーを一杯注ぎこんできました




私のピンクのガネーシャです



私はどうしてもここの水を持って帰りたくって

こんこんと湧き出ている所から汲んできました




ここのお水はヒーリング力が高く

皮膚や頭皮にとっても効果があるのだそうです







大満足です思い残すことない!


そしてずーっと私達を待っててくれた心配性の優しい

バーさんと共にリリハベーカリーへGO















コメント(0)

2010年 11月 19日

オアフ島 KCCファーマーズマーケット

カテゴリー 海外旅行

急いで車を走らせるボビー

しかし、待ってくれなかった私たちの飛行機~

目の前で搭乗ゲートが離れて行きました(笑)

「あれはもう私たちを乗せないという意味よね?」とか言って・・・・


グランドホステスさんの案内を待つ私達


でもすぐ次の便に新たにチケット買わずに乗れたので本当に良かったです


それにしてもカウアイ最高でした



その日の夜は良い思い出と共に爆睡~

翌朝、千文さん20年越しの?KCCファーマーズマケーケットへ!!

朝ごはんの買出しに出かけました

植田さんはお部屋でリーディング中




ここは週末のみの市場です




楽しそうにお買い物をする千文さん




ここのハンドメイドのサルサとワカモーレのディップは最高に美味しいです




ここのグリーントマトのフライは有名
グリーントマトも美味しかったですが
私はズッキーニのフライが好みかも~




KCCの後に行った

レナーズのマラサダ(揚げパン)

店内は凄い人でした




これは、外はカリカリ、中はふっくらもちもち

出来立ての状態で食べるべし!


とっ~ても美味しいです


そして買出し隊は買ってきたものを全て植田さんに丸投げです(笑)




いつものように、キッチンで

ちゃっちゃっちゃーっとフルーツを切ってくれて

カウアイコーヒーを挽いてもらって


「出来たわよ~」と!


そして朝食タイム

「お昼までは何もしないから~」と植田さん


そうなんですねと私は持っていたPCでブログの更新をしようと思って

カタカタしていたんです
(ブーツ&キモズからストップしていたので)


そうしたら植田さん・・・何かのお告げがやってきたようです


「クナワイの泉に行かなくちゃ。お昼までに」


「食わない?」


「ク・ナ・ワ・イよ」と植田さん


「それはどこですか?」


「知らない・・・の」と植田さん


「えーん」って感じで調べ始める私


検索して出てくるには出てくるけど場所が全然特定できないのです


どうやら知る人ぞ知る場所のようです


英語版の地図で探してようやくココの辺りではないだろうか?

という所を見つけました


ホテルからそんなに遠くない民家の中にその場所があります。


急いで出発の用意です






コメント(0)

2010年 11月 18日

カウアイ島 絶景 渓谷

カテゴリー 海外旅行

この渓谷に到着した時、まさに雲の上に私たちはいました




雲が晴れたらここに来る前に訪れたワイメア渓谷のような




素晴らしい絶景がまた見れるんだろうな~と思っていたんです


植田さんは

「うんうん、晴れる晴れる絶対晴れる」と


おまじない開始


私も一生懸命おまじないかけてました


す・る・と







少しずつですが、うっすら雲が引いてきた・・・


でもあともう少し顔をだして~お願い

日が暮れてしまう。


もっともっと願いを込めました


すると不思議の島のフローネを思い立たせる山が出現





さらに目を凝らすと左側には・・・・・小波らしきものが・・・




きゃー 倒れそうです

もう普通の状態ではいられない私


もう・・・・ご馳走様でしかない・・・・





感動しまくりで、何をしゃべっていたのかまったく覚えていません


そしてお顔を出してくれた渓谷は

夕日とともに雲の中にまた隠れていかれました

一瞬の出来事




ライブショーの後に空を見上げると

半月かとっても綺麗な夕空が待っててくれたのです





本当にありがとう

そして私たちは大急ぎで空港に向かうのでした






コメント(0)

2010年 11月 18日

カウアイ島 アドベンチャーツアー

カテゴリー 海外旅行

今回のカウアイ島はホノルルから日帰り旅行で

現地ガイドのボビーさんが案内してくださいました

ちょっとあまりお目にかかれない所&体験をさせてくれる

絶対おススメのガイドさんです!!

次は2泊3日位で行きたい!


そして本格的ななカメラ(Canonやロボット式のパノラマ専用カメラ)
を持っていて撮ってくれるので写真の心配もいりません
写真はメールで送ってくださいます


日本語ぺらぺらの日系3世の筋肉隆々笑顔の素敵なガイドですよ
先日、軽井沢のハルニレテラスで見かけた
モデルさんとお知り合いでした♪
http://kauai.fc2web.com/  (bobbyのサイトです)


そして私がパッションフルーツ好きな事知ってしまったボビー
この旅の中で私はパッションYOKOと命名されました(笑)


この半日の間にあちらこちらになっている





自然のパッションフルーツをツアー中、車を止めては
3種類くらいもぎとってくれてその場で食べさせてくれて
幸せど真ん中でしたわ
確か、100種類以上のパッションフルーツがあるとか




知っているパッションフルーツは皮が茶色っぽいのなので
まさかパッションフルーツとは思いもしません

もう一つの薄い黄色のパッションフルーツは最高に美味しかった
(オアフのホテルで食べました)




これは最近ボビーも発見したという
このう木なんの木、木(気?)になる木でお馴染みの
あの木の実から取り出した物

まずは千文さんが毒見
ちょっと甘い、イチジクのような甘さです

そして何故かいつも毒見は千文さんからで




これは、甘そうでめちゃくちゃすっぱかったらしく

すっぱさのあまり千文さんがすっぱい顔して

私の方に飛んできました(大笑い)



続く・・・・





コメント(0)

    
Top |  Salon |  Facial |  Body |  School |  Bridal |  Schedule |  Contact |  Blog | Cosme | Profile