Facial Body Healing Bridal

アーカイブ 2014年3月

2014年 3月 25日

朝から還元!

カテゴリー 未分類,還元美容

おはようございます!今日から東京です音譜

今、新幹線の中です


家を出る前に、借りている機械で水素茶(紅茶バージョン)の還元電位を測ってみました


すると!


{228D45C1-6FCB-4212-9FB3-4E65CC56BF03:01}




マイナス290ビックリマーク(パチパチ~グッド!

とても数値の良い水素茶になっておりました~(^o^)/




約8時間くらいで出来上がります。
寝ている間に出来上がっているのはとても嬉しいですね

夏だと3.4時間でできるんだとか!



そして、紅茶で作る水素茶はとても美味しいラブラブ


そして、素晴らしく経済的。

イオン・トップバリューのお安いティーパックです(笑)50袋入って378円

というわけで

750ml 10円位の水素茶ができる計算ですニコニコ



酸化や還元のお勉強をし始めてからは、どうしてもマイナス値にこだわっちゃいますねべーっだ!

東京から帰ってきたら次は一番還元しやすいと言われている緑茶で作ってみます


朝から水素茶をグビグビのんで、私の体はマイナス還元体!



東京のお客様、今週はヨロシクお願いします!









コメント(0)

2014年 3月 21日

水素で緊急ケア ブライダルエステ

カテゴリー 還元美容

明日、挙式のお客様ドキドキ

今日は背中のトリートメントとネイルネイルなんですが

緊張とストレスで一週間前から背中と肩に痒みがあるボコボコした赤みがショック!

色が白いので特に赤みが目立ちます


病院の薬では効かないようなので、勇気を振り絞って止めていただき

急遽、エステの二日間の集中ケアにしていただきました

昨日はどうなるかと心配でしたが

{70C9C617-25CC-4BB6-984A-008B1BDC7181:01}




水素とマイナス電子ケアでこんなにも炎症が治まりましたニコニコ


最初に、いつもの神頼みのように使用するマイナス電子をチャージするエレキパックを炎症部分にのせ20分待ちます
{61ACF37C-B75A-4E33-999A-101624EAA020:01}



そして新しい水素ケア商品、やっぱり凄い!!

さらに今日はこちらも使用

{AF92B51F-D06E-4418-A9BC-1AC893AE5F88:01}


こちらがその魔法のような水素化粧品ベル

炎症部分は活性酸素が発生し還元電位がプラスに傾いていますので

このようにガーゼに染み込ませて集中的にマイナス還元し、活性酸素を除去していきます
{9C76BD6A-4468-4DB3-A3DB-623984AC665C:01}




こちらのマイナス還元電位はマイナス392

{0A725919-C921-4D48-ABCD-67F03C081929:01}


(前回ブログでチラ見せした商品がこちらです)

美容成分が惜しみなくたっぷり入っているので保湿効果も抜群です


近々、水素洗顔としてリリースされますのでお楽しみにベル


そして最後に無機ゲルスプレーで外からの刺激、内側で発生する活性酸素を完全ブロックグー


昨日の施術後から痒みもなくなったようなので一安心


これでもう大丈夫

明日の当日はお化粧で殆ど見えなくなるはずですドキドキ

同時進行していたブライダルネイルドキドキ

{58BF53B1-280E-4C3C-B41B-AD5FFE6E67EE:01}


こんなに素敵なブライダルネイルとなりましたよ~


E様、素敵な挙式になること間違いなし!お幸せに~ドキドキ




コメント(0)

2014年 3月 05日

食品の専門家から学ぶ酵素と水素

カテゴリー 還元美容

今日は午後から還元美容のお勉強会メモ

月に一度のお勉強会は私にとって有意義な一ヶ月を送らせてもらえるとても大切な日。

先月はホメオパシーの先生から学び、今日は食品の専門家から、酵素や水素に関して沢山の事を学ばせて頂きました。


私の中での分からない部分のピースがピタッとハマった感じの事が沢山音譜


10年間放置していた謎が食品を通じて解けた瞬間を味わったのです宝石赤


興味深い内容ばかりなので4時間なんてあっと言う間


さてさてこちらの写真

{56CB0895-8F56-4840-A28F-966894B9D7EA:01}





水素関連のお仕事、お勉強されている方はこの数値をみたらきっと関心を持たれるのではないでしょうか?という数値

特に右の溶存水素計の値(601ppb)


初めてご覧になる方やご存知でない方は全くわからないですよねガーン(今日はこちらのチラ見せだけになります事、ご了承ください~)

こちらがどういうものなのかは、後日またしっかりご紹介いたしますね音譜



来月は解剖生理学の勉強会があると聞き、かなりワクワク音譜

今でこそ解剖生理学と言うとワクワクの分野ですが、シデスコ国際認定を取るための学生時代は、

とにかく解剖生理学と大脳生理学は覚える事が多く難しくて難しくてショック!大変でした


皮膚科学も大事だけど、解剖生理学は体の中の機能の事なので、奥深くとても重要な分野。


来月のお勉強会が今からとても楽しみラブラブ

鍼治療されている先生からのお話と整体が組み合わさった内容のようですメモ


さて、また新たな気持ちで頑張ろっとべーっだ!


コメント(0)

2014年 3月 01日

水素茶!

カテゴリー 未分類

ご報告がこれまたズルズルと遅くなっていましたが、年末から始めていた水素茶作り!

この二ヶ月、この話題に触れていなかったので


ダメだったか松田さん。。と思われていた方もいましたよねきっと!(笑)




私、この二ヶ月間作り続けてまーすニコニコ


という事で、、


実はマルキラ☆水素茶マルキラ☆になってたんです~(*^^*)チョキ


茶葉によっては水素茶にならないというのを聞いて

私が試していたルイボスティーでは

水素茶独特の発酵したような味にならず、変わらず美味しいままだったので少し不安でしたが


ルーブルドーさんのルイボスティーで大成功クラッカー


酸化還元電位を計る機械があるんですが、一回目は147、二回目は-187までいきましたので、いい感じに水素が発生~(*^^*)
{735A3CB1-6D2B-49C6-A6EA-57DFD4E89862:01}
(測定途中で撮ったものですがー177になっているの見えますか??)


もうちょっと気温が高いとマイナス200以上にはなるでしょうねと言われましたが今回はマイナス187で止まりました



それにしてもなかなかこの世の中にマイナス還元されている飲み物はないので、家の水で手軽に健康飲料水を作れるのはありがたい!


ルイボスティーは関係者の皆さんから飲みやすいと絶賛でしたニコニコ


今は二本目のボトルで紅茶のティーパックを入れて作り始めてます。

{EC61B590-9577-401F-80EB-8B5173158C11:01}




これも一ヶ月毎日作り続け、飲み

また測りに行ってみようと思います

なんだか普通の紅茶とは違った味だけど飲みやすいですよ音譜

紅茶と言えば紅茶味。烏龍茶といえば烏龍茶のような味かな



ルイボスティーだけではやっぱり飽きてくるので、違うお茶があると続きますね






水素はお茶の葉に限らず植物にはたくさんの水素が含まれています。


葉の中にある水素に特定の振動数を与えると、水素がにじみ出て水素茶が出来ます。





なので、ほうれん草や春菊などの葉を入れてもできるそうです。


そうなると水素茶じゃなくて水素草になるのかな??


でもそれではきっと飲みにくいので、日頃飲み慣れているお茶の葉で十分かと思います




私の友人は発芽玄米で作っていました
味はというと。。。味のめちゃくちゃ薄い甘酒の味
そして酸化還元電位はマイナス500!!


物によってこんなに違うんです


最近よくある、水素を人工的に作るものではなく、時間はかかりますが植物から作る製法なので非常に安定した水素を作ることが出来るんですよ。




大体8時間後に水素茶になっています


それにしてもなんでこのボトルにそんな力が・・・


陶器でできています









デザイン悪すぎて怪しさ満載(こちらはルイボスティーの方のボトルの元君です←名前があります)




いつもブログを見てくださっているお客様からも「松田さん怪しすぎる~」と心配されるほど。。。




でもいいんです。私も酸化還元電位の数値を見るまでは半信半疑でしたから(笑)そんなもんです






しかし、単純なもので水素が発生したのをきっかけにその日から




なんだかボトル達が愛おしくドキドキなってきました(笑)




自分の体の一部や子供みたいな感覚です


優しく大切に扱い育てています




水素茶は一気に大量に飲むよりもこまめにちょこちょこ飲むのがいいそうです



それではまだまだマルキラ☆水素茶健康生活マルキラ☆続きますドキドキ



言い忘れましたが、もしかしてお気づきの方いらっしゃいますよね。。

黒い方のボトルの名前・・・・


ご想像通りですにひひ

それではまた~






コメント(0)

    
Top |  Salon |  Facial |  Body |  School |  Bridal |  Schedule |  Contact |  Blog | Cosme | Profile