Facial Body Healing Bridal

アーカイブ 2013年3月

2013年 3月 31日

4・5月キャンペーン(常滑サロン)

カテゴリー 未分類

お肌のph(ペーハー)を均一にするソフトピーリングコースです
冬肌から春夏肌に変わるこの時期

ターンオーバーをスムーズに促し古い角質を優しく取り除いて

夏に向けての紫外線対策

シミやシワにならない肌作りをしてあげましょう

シミ・光老化・シワ・ニキビ・毛穴など、お悩み別にピーリング剤を変えていきますのでどの肌タイプにも対応できますよ
※美肌再生ピーリングとは別のピーリング法です
【価格】
通常30分 ¥6,300→ ¥3980円でお試し頂けます

常滑サロン限定4・5月キャンペーン
【コース内容 】
クレンジング →整肌→ソフトピーリング → 中和 → 鎮静マスク&ヘッドマッサージ→お仕上げ

❤今回の特典❤
今回は期間中、何度でも¥3980でご利用頂けます
(但し、1週間~10日は空けて頂きます)

ご予約・お問い合わせはこちらから
お問い合わせフォーム内に、ご希望の日時を第三希望までご入力くださいませ
お名前 (必須)
メールアドレス (必須)
題名
メッセージ本文

コメント(0)

2013年 3月 30日

エクスビアンス 好転反応(リアクション)

カテゴリー 未分類

エクスビアンスはさまざまな皮膚病を治してきた世界的に有名なドクター2名によって開発された化粧品です
もちろん薬ではないですが薬に近い成分、浸透率で作られているため

「一般のどなた様でも問題なく使える化粧品」とは違いちょっと差の出る化粧品です

その「差」を感じる一つとしてまれに使い初め、リアクションという好転反応がでる方がいらっしゃいます

今回、3月中旬からエクスビアンスのお化粧品を使い始めたお客様がいらっしゃいます

約2週間程しっかり基本セットで自宅ケアをして頂きその後、何も問題がなければ美肌再生ピーリングを始める予定でしたが・・・・出ましたリアクション

・使った直後から顔中痒い   ・痛い、しみる  ・湿疹のようなものがでる  ・肌が硬くなった  といった

普通では絶対化粧品が合わない!止めてやる!こんなの買うんじゃなかった

と後悔してしまいそうな程の症状が出てしまいました

皮膚科に行ったらきっと直ちに使用を止めさせられて炎症を抑える薬を処方されるのではないかと思うほどの症状(せっかくお肌が大革命しようとしている合図なのに)

しかし、ここで止めてしまってはダメなのですエクスビアンスに限っては!!!!


とにかくこのまま信じて使い続けてくださいと使い方の指導を含め経過をみてきました

お客様も私を信じて下さったので「頑張ります!」と言って少し使い方を変えながら続けてくださいましたが・・・・本心はきっと「大丈夫かな~私の肌~」と泣きそうになった事でしょう


リアクションが出始めて1週間後にお肌を見せて頂きました。お肌が広範囲に渡って角質肥厚し硬くなっている・・・

他の方が見てもちょっと大丈夫かな?というくらいの角質肥厚でした

湿疹のようなものもまだあり、お肌の痒みもあり所々赤くなって痛々しい感じ


正直私も心配でならない日々が続きます・・・


それが2日前から大分症状も落ち着き良くなってきたようで少しずつ角質がぽろぽろめくれてきたようです


そして今日お会いしてびっくり!

毛穴が締り、つややかなエクスビアンス特有の艶肌がこんにちは~していました!

1週間前の一番酷い状態を見ていた方もいらっしゃったので「凄い綺麗になったね~」と皆で驚いてしまいました!!

約2週間のリアクションを乗り越えた新生Y様の誕生の日でしたよ♪

さて、もうしばらく自宅ケアを続けて頂き近々、ピーリングを始めていけそうです(^^♪

今回は約2週間のリアクション期間がありましたが人それぞれ期間は違います。今、エクスビアンスを使ってこのようなリアクション中の方も乗り越える迄が大変ですがエクスビアンスのパワーと担当のエステティシャンの方を信じて頑張ってくださいね!

こういった特殊な化粧品なのでエクスビアンスはカウンセリング化粧品として専門のサロンさんで受けるのをおススメします。皮膚の仕組みとお化粧品の成分を熟知し、しっかりとサポートしてくださいますので安心して使えますね

もちろん当サロンはエクスビアンス認定サロンです

(日本処方取り扱い)エクスビアンスはカウンセリング化粧品の為サロンのお客様のみの取り扱いです

お肌でお悩み・今すぐ改善されたい方は無料カウンセリングをいたしておりますのでお気軽にお問い合わせくださいね

コメント(0)

2013年 3月 13日

レイキファースト

カテゴリー 未分類

最近、KAMON BEAUTYでレイキ・ファーストを受講された方が色々な方にレイキ施療をして差し上げているようです(嬉し~い♪)

レイキについてはこちらをご覧ください→レイキについて

その受講した方のレイキを受けて驚くほどの体感をしたお客様がサロンにお越しくださいました
その方も今回はレイキファーストを受け今後はご自身に家族に、遠く離れた姉妹にレイキ施療して上げたいそうです

レイキファーストの受講中、「そんな事まで出来るのですね!」「人生変わりそうですね」「もっと早くレイキの事を知っていたら・・・」
と目を丸くしておっしゃっていました。


癒しの分野ではかなり浸透はしてはいますがまだまだ一般的に知られていないレイキ

気とかエネルギーというのは殆どの方は形として見えないものなので信じ難い物の一つだと思うのですが

私なりの解釈ですが

例えば「幸せ」っていう感情を形で現すのって難しいと思うんです

でも周りで幸せそうな人を見たり話していると、その幸せのエネルギーって誰しも感じる事って普通にありませんか?

そう、

見えないけど感じる「何か」・・・波調や波動という言い方もありますが

うわ~なんだかあの人凄い気が張ってる・・怒ってる?とか

そういう人をみたりすると自分なりの気配りというか気を使って相手に合わせている事ってあると思うんです

私達は色々な所で「気を使って」生活していますよね

そう、

自然と人間は形のない感覚を知らないうちに察知して「気」を使い、操る力を備わっている生き物なんですよね

それを意識して使うか使わないかは自分次第。宝の持ち腐れになるのも自分次第

実はレイキを持っていなくても自分で気を調整出来るんです

例えば、疲れていたり気分が滅入っちゃう時など太陽に浴びるとか木に背を当てて大地のパワーをもらったり、時にはパワー沢山オーラ全開の人と握手や抱きついたりと(笑)自分なりの方法って皆持っている

ただ、レイキを持っているとその「気」を受けとる力が早いのと器が大きくなるので皆さんにも知ってもらいたいなと思うのです

私もレイキを持って約9年。レイキを意識して使う事で日々いい事が舞い込んでくるような気がします

・会いたいと思っていた人に会える

・欲しいと思っていた物が手に入る

・前向きな気持ちでいられる

・やりたいと思っていた事が実現する

・人間関係も家族愛も変わってきます

・なんだかいつもハッピーな心でいられます

レイキは自然のエネルギーを簡単に取り込め心身を癒し・健康・浄化・願望実現、そして引き寄せの法則とも関係してきます
自分を高め人生を豊かに幸せに導くヒーリング法の一つとして誰でも使えるものです

もうあれこれ言ってもこれは信じるか信じないかの問題になるでしょう。
実際に実践するとか体感しないと分からない世界ではあります

私も9年前は摩訶不思議な世界へいらっしゃい状態でレイキって何~??って感じでしたから(笑)
それが今となっては普通の事になっているんです

生きて行く過程の内の20%位見えない世界を取り入れて生活して行くと結構楽しいですよ
実際私の周りはそういう人ばっかり。皆さんとっても前向きで幸せそう

話は大分それましたが先日、レイキファーストを受けたからメールを頂きました。ご紹介させて頂きます

『先日はありがとうございました。遅れて行ったにもかかわらず、優しいお心遣いが身に浸みました。
帰りに、ずっと気にかかっていた同級生と駅で偶然会いました。20年振りです。
あれから毎日、自分でフルセッションを行い、爽快感に驚いています。初めの夜は、途中で寝てしまったので、お昼の時間を利用して、TVを見ながらやっています。本当にありがとうございました。』

『レイキの効果、毎日のように実感しています。今までに感じたことのないような、体の軽さ。
これまでの重さはなんだったのかと、驚いています。2週間前に、お隣さんの背中から腰にかけての痛みを、レイキで癒したところ、すごく喜んでいただきました。以来頻繁にレイキをさせて頂いています』

と実践&実感報告&他にも質問を頂きました

レイキをやっていくと分からない事など色々と出てきます
質問も過去私が経験したことや感じる事を分かる範囲内でお答えさせて頂いています

こちらのお客様もレイキヒーラーとしてもっともっと沢山の方を癒し幸せへと導くのでしょうね嬉しい報告でした

こんな事を書きながらふとプランが浮かびました。ちょっと私の方でももう少し時間の余裕ができたら、レイキ実践者の方々と集まってレイキ座談会などをしたいなと考えています。その時はどうぞ宜しくお願いします

コメント(1)

    
Top |  Salon |  Facial |  Body |  School |  Bridal |  Schedule |  Contact |  Blog | Cosme | Profile